ようこそ! 「夜泣きが悩みのママへ育児アドバイス」へ
ポータルトップ >  ホーム >  夜泣きの改善法  > 夜泣きを改善するためにお母さんにできること


夜泣きを改善するためにお母さんにできること

赤ちゃんの夜泣きは、お母さんにとっても辛いものですよね。
そんな夜泣き改善するためにお母さんにできることを紹介していきたいと思います。

私も自分の子供が赤ちゃんだった頃、毎晩のように夜中に2~3回ぐらい夜泣きをされて大変でした。
睡眠不足が続き、フラフラになっていたのを覚えていますよ。

そんな辛い夜泣きを乗り越えれた私が、実際にやってみた夜泣きの改善法をお教えします。


まず赤ちゃんの夜泣きが始まったら、お母さんは泣いている赤ちゃんを抱っこしてあげて、ゆらゆらしながら赤ちゃんを安心させてあげて下さいね。

そして、その時に「よしよし」「いい子だね」「ママはここですよ」などと優しく言葉をかけてあげて下さいね。
言葉がわからない赤ちゃんでも、ママの優しい気持ちは伝わって安心するものです。


それから、おっぱいやミルクを与えて、汚れていたらおむつ交換をして赤ちゃんにとって気持ちいい状態にしてあげます。

それでも泣き止まない赤ちゃんは、添い寝をしながら背中をトントンと優しく叩いてあげたり、さすってあげながら子守歌を歌ってあげると、赤ちゃんはウトウトとしてきますよ。


夜泣きが続くとお母さんもクタクタに疲れてしまって、寝不足になってしまい赤ちゃんに優しく接することが難しくなってきますね。

しかし、夜泣きはいつまでも続くものではなく、一時のことです。
イライラした気持ちをグッと抑えて、赤ちゃんの夜泣きに優しく接してあげて下さいね。

夜泣きをしても、赤ちゃんが安心できるような接し方をしていくうちに夜泣きも改善していきますよ。