ようこそ! 「夜泣きが悩みのママへ育児アドバイス」へ
ポータルトップ >  ホーム >  夜泣きの改善法  > 赤ちゃんとイライラしないで過ごすための夜泣き改善法


赤ちゃんとイライラしないで過ごすための夜泣き改善法

日中は、育児や家事で忙しいお母さん。
夜にはすっかり疲れてしまって、ぐっすり寝たいですよね。

なのに・・・

夜中に起き出して、「ギャァ~!ギャァ~!」と夜泣きをする赤ちゃん。
これが毎日、何週間も何か月も続くとお母さんは寝不足になって、クタクタですよね。

もしかするとお母さんのイライラが募って、かわいいはずの赤ちゃんにあたってしまったり、旦那さんとのケンカも増えてきますよね。
それでは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても旦那さんにとっても、いい状態とは言えませんね。


そんな状態を打破すべく、赤ちゃんの夜泣きを改善してお母さんのイライラを減らしてみましょう。
と簡単に言っても、それが出来ないからお母さんは悩むんですよね。


お母さんのイライラの原因は、赤ちゃんの夜泣きによる睡眠不足だったら、改善法はありますよ。

赤ちゃんの夜泣きはいつかは終わるのですが、残念ながらその時期はその赤ちゃんの状態によるので明日、明後日で終わるとは限りません。
なので、旦那さんにも協力してもらいましょう。

日中は仕事に出掛けて忙しい旦那さんですが、休みの前日ぐらいは、赤ちゃんの夜泣きの対処をお任せしてみてはどうでしょうか?
一週間のうちの一日ぐらいだったら、旦那さんも協力してくれそうですよね。

そして、その日の夜はお母さんはぐっすり寝るのです。
また、赤ちゃんのおばあちゃんにも協力を得て、日中の数時間ぐらい子守りをしてもらって、お母さんは買い物に出掛けたり、友達とランチをしたりしてリフレッシュするのです。


そうすることによって、お母さん自身のイライラや睡眠不足が解消され、気持ちにもゆとりが生まれることになりますね。

また赤ちゃんに対しても優しく接することが出来るようになるものです。
夜泣きをする赤ちゃんは、お母さんに優しく接してもらうだけで随分と安心するのですよ。

そんな安心がたくさん積み重なってくると、自然と赤ちゃんの夜泣きも改善されていくのだと思いますよ。