ようこそ! 「夜泣きが悩みのママへ育児アドバイス」へ
ポータルトップ >  ホーム >  夜泣きについて  > 夜泣きはいつまで続くの?


夜泣きはいつまで続くの?

夜泣き」とは、生後2~3ヶ月ぐらいから1歳半ぐらいの赤ちゃんに見られることが多てく、泣き出す原因がないのに、授乳をしてもおむつを交換してもあやしても泣き止まないことを言います。

日中も寝る前も機嫌も悪くなかったのに、夜中になると急に泣き出してしまうのです。


夜泣きが続く期間や時間帯も、その赤ちゃんそれぞれで、グズグズ泣く赤ちゃんもいてれば、火がついたようにギャァ~!ギャァ~!泣く赤ちゃんもいますね。

そして、一度泣き出すとなかなか眠ってくれません。


そうなると、お母さんは睡眠不足になってフラフラになりますよね。どんどんストレスも溜まってきて、心身共に疲れ果ててしまいます。そして「赤ちゃんの夜泣きって、いつまで続くの・・・?」と思うようになります。


その気持ち、とてもよくわかりますよ。

私も自分の子供の夜泣きがひどくって、毎日「夜泣きはいつまでで終わるんやろ・・・?」って思っていましたもの。


だいたい生後6~8か月ぐらいになると夜泣きをする赤ちゃんが多く、なぜ夜泣きをするのかわからないケースもあるので、育児中のお母さんやお父さんの悩みの一つになっているようですよ。


たった今、夜泣きをされて困っているお母さんに対して、私が出来る育児アドバイスがあります。

それは、夜泣きはいつまでも続かないということです。

赤ちゃんが成長していくにつれて夜泣きは治っていきますよ。

上手にストレスを解消しながら、優しく赤ちゃんに接してあげて下さいね。